ピックアップ記事

新しい商品に対する購入の早い順に5つに分類した。
1イノベータ(革新者)
新商品を真っ先に購入する
2アーリーアダプター(早期採用者)
新製品を早い段階で購入する
3アーリーマジョリティ(前期多数採用者)
新製品に若干慎重
4レイトマジョリティ(後期多数採用者)
新製品に懐疑的
5ラガート(遅滞者)
伝統的な考えを持っている
図で表すと以下のような形になる、アーリーアダプターとアーリーマジョリティの間がキャズムである。

こちらの記事で使われています

スポンサーリンク
中小企業診断士の勉強にはSTUDYingをおすすめします!!


現在中小企業診断士の取得を目指して勉強していますができる限り時間を有効活用しようと思いネットで受講できるものがないかと探していたところいくつかある中からSTUDYing(旧通勤講座)を選択しました。

結果としては今のところ満足しています。私は通勤に片道90分程度使っておりますがSTUDYingがあることでその時間を有効活用できています

今使用していていいなと思っていることは

  • スマホに最適化されており、通勤時にとても使いやすい
  • 音声Onlyモードや倍速再生などこまやかなところに気が配られている
  • 練習問題、過去問共に解説も丁寧で理解しやすい
  • モチベーションを維持するための様々な機能(学習時間のグラフ化など)

他にもいいところはたくさんありますがざっとあげるとこのような感じです。

私は「1次2次合格コース スタンダードコース」を購入しており、6万5千円と決して安くはないと思いますが日頃のスキマ時間を有効活用したかったのでその費用分の効果は得られていると実感しています。

無料講座もありますので気になった方はよければ試してみてください!

Twitterでフォローしていただけると嬉しいです!!

おすすめの記事